リベンジポルノの写真をツイッターにアップされた

リベンジポルノの解説

  • ツイッターで自分の性的な写真が晒されている
  • 拡散された性的な写真を削除したい
  • ツイッターでのリベンジポルノについて弁護士に相談したい

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

ツイッターにアップされた写真を削除する方法

ツイッターにアップされたリベンジポルノの写真を削除する方法には、次の3種類があります。

  • ① ツイッター社に対して削除請求をする
  • ② セーフラインに通報する
  • ③ 裁判所へ仮処分を申し立てる

まずは①および②の方法を実行し、それでも削除されない場合に③を実行することになります。

ツイッター社に対して削除請求をする

ツイッター社に対して直接削除請求をする場合は、まずツイッターのお問い合わせ画面を開き、「嫌がらせや攻撃的な行為を報告したい」にアクセスします。

ツイッターでは本人の同意なしに撮影された私的な画像や動画の投稿や、他人の個人情報を本人の許可なく投稿することが禁じられています。禁止行為に該当する内容をフォームに入力し、送信しましょう。

その際、本人確認のために身分証明書の写しも送信します。

送信してから1~2週間後に、ツイッター社から削除するかどうかの回答が送信されてきます。

セーフラインに通報する

セーフラインとは、一般社団法人セーファーインターネット協会が運営するサービスのことです。リベンジポルノをはじめとするネット上の違法なコンテンツについて、通報を受けて無料でプロバイダに削除依頼をしてくれるサービスです。

このサービスを利用するとリベンジポルノについては大半のケースで3日以内、それ以外のケースもほとんどは2週間以内に削除されるようです。

裁判所へ仮処分を申し立てる

以上の手続きで写真の投稿が削除されない場合は、裁判所へ「削除の仮処分」を申し立てる必要があります。

削除の仮処分とは、正式な民事裁判の結果が出る前に、問題となっている情報をいったん削除するように裁判所が命じる処分のことです。

この手続きは複雑で、専門的な法律知識も必要となるため、リベンジポルノ被害相談センターへご相談いただくことをおすすめします。

ツイッターによるリベンジポルノの特徴

ツイッターにリベンジポルノの写真がアップされた場合は、他のSNSや掲示板などのサイトの場合よりも広く拡散されやすいという特徴があります。

そもそもツイッターは、140文字以内の文章とともに写真や動画を気軽に投稿できるという他のSNSにはない特徴を持つ媒体です。さらに「リツイート」という機能があるため、非常に拡散性が高くなっています。

リツイートすると投稿内容が不特定多数のユーザーに対して一度に送信されます。その投稿を見たユーザーがさらにリツイートすることで、爆発的に拡散されてしまう可能性があります。

また、リベンジポルノの写真がツイッターにアップされると、広く一般の人がその写真を見てしまうというのも大きな特徴です。

アダルトな内容のサイトにアップされた場合はそれを見る人も限られます。しかし、ツイッターのユーザーは老若男女問わず幅広いため、広く一般の人に自分のプライバシーが晒されてしまうという危険性が高いのです。

そのため、ツイッターにリベンジポルノの写真がアップされたときは、早急に対処することが重要です。

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、リベンジポルノの問題やツイッターなどのSNSによるプライバシー侵害の問題に関するご相談をお受けしています。

初回相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

詳しいお話をお聞きした上で、今後の見通しや問題を解決する方法などについてご説明いたします。

ご相談後は、ご依頼いただくかどうかについてご自由にご判断いただきます。

ご依頼をお受けした場合は、ツイッターにアップされた写真の削除請求はもちろん、加害者の刑事告訴や慰謝料請求までご希望に応じて代理人として対応させていただきます。

もし、ご依頼を希望されない場合には契約をおすすめすることはありませんので、ご相談だけでもお気軽にご利用いただけます。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

ツイッターによるリベンジポルノついてよくあるご質問

ツイッターにアップされた写真や動画を自分で削除できますか。

できます。ただ、弁護士に依頼した方が早く削除されるケースが多いですし、削除される可能性も高くなります。また、裁判所への仮処分の申し立ては一般の方には難しいので、リベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

加害者が誰なのかわからないのですが慰謝料請求できますか。

誰なのかわからないままでは慰謝料を請求することはできません。

加害者が誰なのかを調べるには、まずツイッター社やサイトの管理者などに発信者情報開示請求をしてIPアドレスを割り出し、さらにプロバイダに発信者情報開示請求をして加害者の氏名や住所の開示を受けなければなりません。

プロバイダなどから情報が開示されない場合は、裁判手続きを使って情報の開示を受ける必要があります。

これらの手続きは複雑で時間も要するため、リベンジポルノ被害相談センターにご相談いただくことをおすすめします。

リベンジポルノの慰謝料請求にはどのような証拠が必要ですか。

自分の性的な画像が相手によってネット上などにアップされたことを証明できるものが必要です。

具体的には、画像が表示された画面を写真に撮ったものやプリントアウトしたものと、そのサイトのURL、相手のIPアドレスなどが証拠となります。

加害者を警察に逮捕してもらうことはできますか。

必ずしも逮捕してもらえるとは限りません。ただ、逮捕してもらえなくても警察に立件してもらい、加害者を処罰してもらうことは可能です。

法律上、警察の捜査は犯人を逮捕せずに進めることが原則的なので、リベンジポルノで立件される場合も加害者は逮捕されない場合の方が多いです。

リベンジポルノに対する刑罰はどのくらいですか。

ツイッターなどネット上にリベンジポルノの写真をアップされた場合は、原則として公表罪(リベンジポルノ防止法違反)にあたります。この場合、刑罰は3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

具体的な刑は、この範囲内で裁判所が決めます。加害者に前科がない場合は、数十万円の罰金刑となる場合が多いです。

加害者が持っている写真そのものを消去してもらうことはできますか。

残念ながら、法律で強制的に手持ちの写真を消去させる方法はありません。

考えられる手段としては、加害者に慰謝料を請求し、その話し合いの中で手持ちの写真をすべて消去することを約束させることです。

加害者を刑事告訴した後、刑を軽くするために加害者から示談交渉を持ちかけてくることもあります。その示談交渉の中でも、手持ちの写真を消去することを約束するように話してみるとよいでしょう。

今後ネットに写真をアップしないようにしてほしいのですができますか。

この点についても、今後ネットに写真をアップしないことを法律で強制する方法はありません。

ただ、加害者を刑事告訴するとともに慰謝料も請求して刑事上・民事上の責任を追求すれば、通常はその加害者はネットに写真をアップするのはやめるものです。

そのため、リベンジポルノの被害を受けたらアップされた写真を削除するだけで済ませず、加害者に対して刑事上・民事上の責任を徹底的に追求することが大切です。効果的に責任追及をするためには、リベンジポルノ被害相談センターにご相談ください。

リベンジポルノの相談はどこにするのがベストですか。

弁護士に相談するのがベストです。削除請求、加害者の刑事告訴、慰謝料請求のすべてにおいて代理人として対応できるのは弁護士だけです。

全体的な解決を見すえて必要な手続きを進めていくので、弁護士に相談することで早期かつ確実な解決が期待できます。

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます