性的な画像を拡散されてしまった場合の対処法

リベンジポルノの解説

  • 元彼が私の性的な画像を拡散してしまった
  • 拡散された性的な画像をすぐに削除したい
  • 画像を拡散した加害者を処罰してほしい

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

すぐに画像の削除請求をする

性的な画像を拡散されてしまったときは、いち早くその画像の削除を請求することが大切です

いったんネットで拡散された性的な画像を放置していると、基本的には半永久的にネット上に残ってしまいます。それだけでなく、その画像を見た人が次々に画像を保存し、また公開するなどして、広く拡散されてしまうおそれもあります。

顔がはっきりと写っている写真を拡散されたり、個人情報も一緒に拡散された場合には、身元も特定されてしまうでしょう。そうなると、知人や職場の人にまで知られてしまい、転職や引っ越しを余儀なくされるなどの深刻な被害が生じる可能性もあります

そのため、リベンジポルノの被害を放置するのは非常に危険です。画像の拡散に気づいた時点で、早急に削除請求をする必要があります

性的な画像を削除する方法

拡散された性的な画像を削除するには、まず、その画像が投稿されたサイトやSNSなどのWebフォームから削除請求を送信します。リベンジポルノ画像の大半は、これによって削除されます。

この方法で削除されなかった場合は、セーフラインに通報しましょう。サイトにWebフォームが設置されていない場合は、プロバイダ責任制限法に基づく送信防止措置依頼を行います。以上の方法によって、ほとんどの場合は削除に応じてもらえます。

それでも削除されない場合には、裁判所へ削除の仮処分を申し立てる必要があります。削除の仮処分とは、正式な裁判をする前に裁判所が緊急的に画像の削除を命じる処分のことです。

裁判所の命令なので、ほぼ確実に性的な画像は削除されることになります

削除請求を弁護士に依頼するのが有効

性的な画像の削除請求は、弁護士に依頼して行うとより効果的です

ご自身で削除請求を行う場合、要領が分からないために時間がかかってしまいがちです。しかし、リベンジポルノへの対応の経験が豊富な弁護士に依頼すれば、効率よく削除請求を行うことができます

また、弁護士から削除請求を行うことで、サイトの管理者やプロバイダも真剣に対応するため、削除に応じてもらえる可能性が高まります

裁判所への申立てが必要な場合も、複雑な手続きはすべて弁護士が代行してくれるので安心できます

さらに、加害者の刑事告訴や慰謝料請求などについても、必要に応じて弁護士が対応してくれるので、全面的な問題解決につながります。

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、性的な画像を拡散されたケースをはじめとするリベンジポルノの問題についてご相談を承っております。

初回相談は無料です。

詳しいお話を伺った上で、今すぐやるべきことや今後の見通しなどをご説明いたします。

ご依頼いただければ、性的な画像の削除請求はすべて弁護士が代行させていただきます。ご希望に応じて警察への刑事告訴や加害者への慰謝料請求まで、全般的に弁護士があなたの代理人となって対応いたします

なお、ご依頼いただくかどうかは自由です。ご相談後に納得できるまでご検討いただけます。依頼を希望されない場合に契約をおすすめすることはありません。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

性的な画像の削除についてよくあるご質問

削除請求をするために証拠は必要ですか。

方法によっては必要ありませんが、早めに証拠を確保しておくことをおすすめします

Webフォームからの削除請求やセーフラインへ通報する場合は、証拠は不要です。しかし、これらの方法によって確実に削除されるとは限りません。削除されない場合には裁判手続きが必要となります。裁判手続きでは証拠が不可欠です。

刑事告訴や慰謝料請求をするときにも証拠が必要となるので、早めに証拠を確保しておくべきです。

リベンジポルノの被害に遭ったときに集めておくべき証拠はどのようなものですか。

性的な画像が掲載されている画面を撮影するか、印刷するのが基本です。そのページのURLや、SNSで拡散された場合は投稿した人のアカウント情報もメモして保管しておきましょう。

性的な画像が削除されるまでにどのくらいの時間がかかりますか。

おおむね1~2週間とお考えください

セーフラインに通報した場合は大半のケースで3日以内に削除されているというデータがありますが、Webフォームから削除請求をした場合は1~2週間かかることが多いようです。

裁判手続きとなった場合は数ヶ月かかりますが、少しでも早く削除するためには効率よく手続きを行うことが重要です。お困りの場合は、お早めにリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください

自分で裁判所へ仮処分を申し立てることは可能ですか。

可能です。民事の裁判手続きは弁護士に依頼しなくても、ご自身で行うことができます。

ただし、仮処分の申立ての手続きは複雑なので、慣れない人が調べながら行うと時間がかかってしまいます。また、手続きに不備があると二度手間となるおそれもあります。そのため、弁護士に依頼して申し立てることをおすすめします

性的な画像を拡散された場合には早急に削除することが重要なので、お早めにリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください

弁護士に依頼すれば拡散された画像をすべて削除できますか。

ネットへの掲載が確認できたものについては、すべて削除できます

ただし、ネットユーザーが次々に拡散する場合には、個別に削除請求をしても間に合わないこともあります。また、画像が広く拡散されてしまうと、拡散先をすべて発見できるとは限りません。

このような事態に陥る前に、早急に対応することが非常に重要です

加害者を処罰してもらいたいです。どうすればいいですか。

警察に相談すれば、加害者をリベンジポルノ防止法違反などの罪で処罰してもらえる可能性があります。

ただし、警察に相談しただけでは動いてもらえないこともよくあります。その場合には、刑事告訴を行う必要があります。刑事告訴を行うには、告訴状という書類に加害者の行為などを具体的に記載し、証拠と一緒に警察へ提出します。

性的な画像を拡散した加害者から慰謝料をもらえますか。

もらえます。リベンジポルノの慰謝料の相場は50万円~100万円程度ですが、画像が広く拡散されて深刻な被害を受けた場合は、相場を超える慰謝料を請求できる可能性があります。

慰謝料を請求するには、まず加害者と話し合い、合意ができなければ裁判を起こします。裁判をするためには、証拠が必要となります。

加害者が誰なのか分かりません。どうすればいいですか。

裁判手続きを使って、加害者の住所・氏名を割り出すことが必要です

具体的には、まず画像が掲載されたサイトの管理者に対して発信者情報開示請求を行って加害者のIPアドレスを割り出します。次に、プロバイダに対して発信者情報開示請求を行い、そのIPアドレスの利用者の住所・氏名を割り出します。

この2つの請求には裁判手続きが必要なので、リベンジポルノ被害相談センターへご相談ください

なお、Webフォームからの削除請求やセーフラインへの通報は加害者が誰なのか分からなくても可能です。これらの方法は早急に行うべきです。

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます