リベンジポルノの写真をメールで送られた

リベンジポルノの解説

  • 元彼に撮られた裸の写真がメールで出回っている
  • メールで送られたリベンジポルノ写真を消去してほしい
  • 加害者の処罰や慰謝料を求めたい

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

メールで送られたリベンジポルノ写真を消去する方法

メールで送られたリベンジポルノ写真を消去するには、そのメールを受信した人に対して、一人一人、写真を消去するように依頼するしかありません

SNSやネット上の掲示板サイトなどにリベンジポルノ写真がアップされた場合なら、SNSやサイトの管理者、プロバイダなどに写真の削除を請求できます。しかし、メールによるリベンジポルノの場合は、このような方法が使えないのです。

いったんメールで写真が送信されると、受信した人がそのメールを消去しない限り、写真は受信した人のスマートフォンやパソコン等の端末に残ってしまいます。メールサービスを提供している通信会社も、利用者の端末に残っている写真を消去することはできません。

また、その写真の消去を強制的に求める法律上の手段も存在しません

そのため、メールでリベンジポルノ写真が送られた場合には、受信した人に対して個別に対応するしかないのです

メールによるリベンジポルノの特徴

メールによるリベンジポルノでは、SNSやネット上の掲示板サイトによる場合よりも、友人や知人にプライベートな写真を見られる可能性が高いため、深刻な被害が生じやすいという特徴があります

加害者はメールアドレスを知っている人にしかリベンジポルノ写真を送ることはできませんが、その相手の大半は友人や知り合いなどでしょう。その中には、被害者の友人や知り合いが含まれている可能性あります。少なくとも、被害者のことを知っている人が含まれている可能性は高いはずです。そのため、友人や知人にリベンジポルノ写真を見られてしまう可能性が高いのです

もっとも、メールは基本的に非公開の媒体なので、SNSや掲示板サイトなど公開されている媒体に比べて拡散性は低いといえます。それでも、リベンジポルノ写真を受信した人が興味本位でまた別の友人・知人に送信することがあります。そのため、ネズミ算式に拡散されてしまう可能性があるということを考えておかなければなりません。

したがって、広く拡散されてしまう前に対処することが重要といえます

加害者の法的責任

リベンジポルノ写真をメールで送信した加害者に対しては、刑事上の責任と民事上の責任を追及することができます

メールによるリベンジポルノにおける現実的な対処法は、加害者の法的責任を追及して示談交渉を行い、示談の条件として写真の拡散をやめるように求めることです

刑事上の責任

メールでリベンジポルノ写真を拡散する行為は、リベンジポルノ防止法違反などの犯罪に該当します。したがって、警察に加害者の処罰を求めることができます

ただし、警察に相談したり、被害届を提出するだけでは警察が動いてくれないケースも多くあります。その場合は、刑事告訴をする必要があります。

刑事告訴をするには、告訴状という書類を作成し、一定の証拠と一緒に警察へ提出します。

告訴が受理されると、加害者は処罰を免れたり、刑を軽くする目的で示談交渉を持ちかけてくることが多いです。その際に、リベンジポルノの写真の拡散をやめるように求めると効果的です。

民事上の責任

加害者に対しては、民事上の責任追及として慰謝料の請求もできます

慰謝料請求は裁判でもできますが、加害者との話し合いによって和解することも可能です。慰謝料の話し合いの中でリベンジポルノの写真の拡散をやめるように求めることも効果的なので、じっくりと話し合うようにしましょう。

加害者と直接話し合いたくない場合は、弁護士に依頼すれば話し合いを代行してもらえますその場合は、リベンジポルノ被害相談センターまでご相談ください

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、メールによるリベンジポルノに関するご相談をお受けしています。初回相談は無料です

具体的なお話を伺った上で、今後のおおまかな見通しや具体的な解決方法などをご説明いたします。

ご依頼いただいた場合は、弁護士が代理人として、メールで送られた写真を消去する交渉や刑事告訴、加害者への慰謝料請求まで対応していきます

なお、依頼されるかどうかはご相談後にご検討いただきます。依頼を希望されない場合に契約をおすすめすることはありませんので、ご相談だけでもお気軽にご利用ください。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

メールによるリベンジポルノについてよくあるご質問

メールでリベンジポルノ写真を送った加害者はどれくらいの刑罰を受けますか。

事案にもよりますが、リベンジポルノ防止法上の提供罪として、3年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられる可能性が高いです。

加害者に特段の前科がない場合は、20万円~30万円程度の罰金となるケースが多くなっています。

なお、加害者の行為の内容によっては他の犯罪が成立することもあり、その場合はさらに重い刑罰が科される可能性もあります。

メールによるリベンジポルノで慰謝料はどれくらいもらえますか。

相場としては、50万円~100万円程度です。

ただし、メールによるリベンジポルノでは友人・知人にリベンジポルノ写真を見られる可能性が高いため、深刻な被害を受けた場合には相場を超える慰謝料をもらえることもあります

一方で、拡散された範囲が狭く、被害の程度がさほど深刻でない場合は相場を下回ることもあります。

実際の慰謝料額は事案の内容や、加害者との交渉によっても異なってきます。弁護士に依頼して交渉してもらうことで、慰謝料を増額できる可能性が高まります。気になる方は、リベンジポルノ被害相談センターまでご相談ください

刑事告訴や慰謝料請求をするためにはどのような証拠が必要ですか。

リベンジポルノ写真が送信されたことと、そのメールを加害者が送信したことの証拠が必要です

具体的には、第三者のスマートフォンやパソコン等の端末に加害者から送信されたメールおよび写真が表示された画面を撮影した写真を用意するのが一般的です。

そのためには、メールを受信した人の中から協力者を探すことが必要です

弁護士に依頼すればメールで送られたリベンジポルノ写真を消去してもらえますか。

リベンジポルノ写真を受信した人のうち、連絡がとれる人に対しては写真を消去するように交渉します。ただし、任意の交渉となるため、確実に消去してくれるとは限りません

それだけに、メールによるリベンジポルノでは、受信者を探し出して写真の消去を求めるよりも、その写真に写っているのは自分ではないと言い張る方が得策となる場合もあります。

リベンジポルノ写真の消去を求めることは、写っているのが自分であることを認めることになるため、相手によっては消去を求めず放置した方がよいこともあります

このあたりの対応をどうするかは、写真の内容やその他の様々な事情に応じて検討することになります。慎重な判断が必要となるので、リベンジポルノ被害相談センターへご相談ください

今後リベンジポルノをやめてもらうためにはどうすればいいですか。

加害者の法的責任を追及した上で、示談交渉の中で今後リベンジポルノを止めるように求めることです。こうすれば、ほとんど加害者は今後のリベンジポルノ行為を思いとどまるようになります。

加害者を説得するには、有力な証拠を確保しておくことが重要です。証拠を確保しにくいときは、リベンジポルノ被害相談センターまでご相談ください

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます