フェイスブックでリベンジポルノの被害に遭われた方へ

リベンジポルノの解説

  • 元彼が裸の画像をフェイスブックにアップしている
  • フェイスブックにアップされた性的な画像を削除したい
  • リベンジポルノ画像を拡散するのをやめてほしい

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

フェイスブックにアップされた画像を削除する方法

フェイスブックにリベンジポルノの画像をアップされた場合、次の3つの方法のいずれかによって削除することができます。

フェイスブックへの報告

フェイスブックにアップされたリベンジポルノ画像を削除するには、まずフェイスブックにログインし、問題となる画像がアップされた投稿の右上にある「…」のマークをクリックします。

そして「サポートを依頼または投稿を報告」をクリックし、表示されたコンテンツを選択して送信することにより、問題のある投稿をフェイスブックへ報告することができます。

フェイスブックでは、ヌード画像や他人のプライバシー権を侵害する画像を投稿することがコミュニティ規定でを禁じられています。規定に違反する画像が投稿された場合には、削除される仕組みとなっています。

問題を報告することで、画像の削除を促すことになるのです。リベンジポルノの画像については、大半のケースで削除されています

結果は、問題を報告してから1~2週間程度でフェイスブックから通知されます。

セーフラインへの通報

自分で直接フェイスブックへ問題を報告するのではなく、セーフラインを通じてフェイスブックへ削除請求をすることもできます

セーフラインとは、一般社団法人セーファーインターネット協会が無料で提供しているサービスのことです。

よりよいインターネット社会を実現することをモットーとして、ネット上の違法あるいは有害な情報についてサイト管理者等への削除依頼を代行してくれます

リベンジポルノについては、セーフラインに通報することで90%以上は削除されています。それも、大半のケースでは3日以内に削除されているようです。

裁判所への仮処分の申立て

以上の方法でもリベンジポルノの画像が削除されないことはあり得ます。その場合には、裁判所へ削除の仮処分を申し立てる必要があります

仮処分とは、正式な裁判をする前に、その裁判で勝訴したのと同じ状態を仮に実現させる裁判所の命令のことです。申し立てた人の主張が一応確からしいと認められば、裁判所からサイト運営者などに対して、問題となっている画像をいったん削除するように命じられます。

ほとんどの場合、この命令によって相手方が削除に応じ、再度画像がアップされることはありません。したがって、その後に正式な裁判をする必要もなく、迅速な解決が可能になります。

ただし、この手続きを自分で行うことは難しいため、必要な場合はリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください

フェイスブックによるリベンジポルノの特徴

フェイスブックでは、ユーザーが実名で登録し、友人や知人との交流がさかんに行われています。そのため、フェイスブックにリベンジポルノ画像がアップされると、友人や知人に見られやすいという特徴があります。

ツイッターなど他のSNSや掲示板サイトなどでは、裸の写真が掲載されても見知らぬ人たちに見られるだけというケースが多いです。それに対してフェイスブックでは知っている人に見られる可能性が高いため、拡散される範囲が狭くても深刻な被害が生じてしまう危険性があります。

そのため、フェイスブックでリベンジポルノの被害に遭った場合は、早急な対応が必要です

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、フェイスブックに裸の写真を投稿されたケースを初めとするリベンジポルノに関するご相談をお受けしています。

初回相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

具体的なお話を伺った上で、解決の見通しや、今すぐやるべきことなどをご説明いたします。

ご依頼いただいた場合は、弁護士が代理人として画像の削除請求を行わせていただきます。それだけでなく、警察への刑事告訴や慰謝料請求まで必要に応じて弁護士が対応います。

なお、依頼されるかどうかは自由に検討していただけます。依頼を希望されない場合に契約をおすすめすることはありません。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

フェイスブックによるリベンジポルノについてよくあるご質問

フェイスブックにアップされたリベンジポルノ画像の削除請求は自分でできますか。

できます。フェイスブックへの報告やセーフラインへの通報は簡単にできますので、まずはご自身で行ってみるとよいでしょう。

ただし、裁判所への仮処分の申立ては手続きが複雑なので、お早めにリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

弁護士に依頼すればすぐにリベンジポルノ画像を削除してもらえますか。

リベンジポルノ被害相談センターへご相談いただければ、早急に対応いたします

フェイスブックへの報告やセーフラインへの通報については、弁護士から行った方がより早く削除される可能性があります。

裁判所への仮処分の申立てについても、弁護士に依頼することでスムーズに行うことが可能となります。

加害者を処罰してほしいです。どうすればいいですか。

警察に被害届を出すことが考えられますが、それだけでは警察に動いてもらえるとは限りません。どうしても加害者を処罰してほしい場合は、刑事告訴を行うべきです

刑事告訴を受理してもらうためには専門的な知識が必要となることが多いので、お困りの場合はリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

フェイスブックに裸の画像をアップした加害者に慰謝料を請求できますか。

できます。裸の写真をネットなどで公開されるとプライバシー権が侵害されるので、民事上の慰謝料請求が可能です

慰謝料額の相場は50万円~100万円程度ですが、プライバシー権侵害の程度など実際の状況によってはより高額の請求が可能なケースもあります。

加害者が誰なのか分かりません。どうすればいいですか。

慰謝料を請求するためには、加害者の住所・氏名を特定する必要があります。その情報はフェイスブック社やプロバイダが有していますが、個人情報を任意に開示してもらえることはほとんどありません。そのため、裁判手続きによって発信者情報の開示請求を行うことが必要です

具体的には、まずフェイスブック社に対する裁判手続きによって加害者のIPアドレスの開示を受け、次にプロバイダに対する裁判手続きによって加害者の住所・氏名の開示を受ける必要があります。

複雑な手続きが必要となりますが、リベンジポルノ被害相談センターへご相談いただければ弁護士が迅速に対応いたします

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます