リベンジポルノの被害にあった

リベンジポルノの解説

  • 元彼に裸の写真をネットでばらまかれた
  • ばらまかれた写真を削除したい
  • リベンジポルノの被害で弁護士に相談したい

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

まずは証拠を確保する

リベンジポルノがネットにアップされたら、まずするべき事は証拠を確保することです。証拠を確保しておかなければ、リベンジポルノの被害を根本的に解決することは難しくなってしまいます。

性的な写真や動画がいったんインターネット上にアップされると、またたくまに拡散されてしまう可能性が高いです。

その写真や動画に顔がはっきりと映っていたり、個人情報も一緒に拡散された場合は身元が特定されてしまい、深刻な被害を受けるおそれもあります。

そのため、リベンジポルノがネットにアップされたら早急に削除請求を行う必要があります。

削除請求を行うためには、証拠が必要になります。そのため、まず証拠を確保することが大切です。

証拠を確保すべき理由

なぜ証拠を確保しなければならないのかというと、リベンジポルノ被害で警察に相談したり、加害者に慰謝料を請求するときに証拠が必要だからです。また、削除請求をするために証拠が必要になることもあるからです。

リベンジポルノの被害を根本的に解決するためには、加害者の責任を追及することが重要です。

ひとつのサイトにアップされた写真や動画を削除しても、加害者はさらに別のサイトにアップする可能性が十分にあります。これではいたちごっこになってしまい、その間に写真や動画が拡散されてしまいかねません。

そこで、被害を警察に届けて加害者を処罰してもらったり、加害者に対して民事上の損害賠償請求をすることで、リベンジポルノのアップロードをやめさせる必要があります。

警察に動いてもらったり、加害者で訴えたりするためには、リベンジポルノの被害にあったことの証拠が必要となります。

また、写真や動画を削除するにも裁判手続きが必要になる場合もありますが、その手続きにも証拠の提出が必要です。

証拠となるもの

リベンジポルノの被害にあったことの証拠としては、実際に性的な写真や動画がインターネットなどにアップされたことを証明できるものが必要です。

具体的には、写真や動画がアップされた画面を写真に撮ったり、プリントアウトしておくことが必要です。そのサイトのURL運営者情報などもコピーしたり、写真に撮ったりして証拠として残しておきましょう。

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、リベンジポルノ被害のご相談をお受けしています。初回相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

詳しくお話を伺った上で、解決の見通しや必要な手続き、証拠の集め方などをご説明いたします。

ご依頼いただければ、リベンジポルノの削除請求はもちろん、警察への刑事告訴や加害者への慰謝料請求まで代理人として対応いたします。

なお、依頼する必要がないと思われる場合には、契約をおすすめすることはありません。ご依頼していただくかどうかはご自由に検討していただけます。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

リベンジポルノの被害についてよくあるご質問

元交際相手に性的な写真をSNSでばらまかれました。削除するにはどうすればいいですか。

まず、SNSに不適切な情報の削除を依頼できるフォームがある場合は、そのフォームから削除依頼をします。削除に応じてもらえない場合や削除依頼フォームがない場合は、「セーファーインターネット協会」(セーフライン)というところに通報します。

リベンジポルノについてはこのどちらかによって多くの場合、削除されます。それでも削除されない場合は、プロバイダーへの削除依頼や裁判所への「仮処分の申し立て」という手続きが必要になります。

削除依頼フォームからの送信で削除されない場合は、すぐにリベンジポルノ被害相談センターにご相談ください。

写真や動画が削除されるまでにどれくらいの時間がかかりますか。

裁判手続きをしなくても削除される場合は、大半が3日以内、遅くとも2週間以内にほとんどが削除されているようです。

しかし、裁判手続きを要すると数ヶ月~半年以上かかることもあります。ご本人から削除依頼をするよりも弁護士から削除依頼をした方がすみやかに削除される可能性も高くなります。

お早めにリベンジポルノ被害相談センターに相談されることをおすすめします。

リベンジポルノで写真を拡散した相手に慰謝料を請求することはできますか。

できます。通常公開されたくないような写真を拡散することは、プライバシー権や名誉権の侵害に当たります。それによって受けた精神的な苦痛に対して、慰謝料を請求することができます。

ただし、慰謝料の金額は写真の内容や拡散された程度、個人情報が拡散されたかどうかによって異なります。

証拠がなくても慰謝料を請求できますか。

加害者がリベンジポルノを拡散した事実を認める場合は、証拠がなくても慰謝料を請求できることもあります。しかし、相手が否定する場合はリベンジポルノ被害を証明できる証拠が必要です。

どのようなものがリベンジポルノの証拠になりますか。

ご自分の写真や動画がアップされた画面を写真に撮ったものやプリントアウトしたものが証拠となります。どのサイトにアップされたのかを明確にするために、そのサイトのURLも記録しておきましょう。

明確な証拠を数多く確保すればするほど削除依頼や慰謝料請求をするときに役立ちますし、警察にも動いてもらいやすくなります。アップロードされているのを発見したら、漏れなく証拠化しておくべきです。

リベンジポルノで写真を拡散した相手の処罰を求めるにはどうすればいいですか。

警察に通報して、捜査してもらうことが必要です。ただし、警察も多忙なので、単に相談したり被害届を出したりするだけでは動いてもらえないことがよくあります。

そんなときは、「告訴状」という書類を作成して証拠と一緒に警察に提出しなければなりません。

告訴状を書くためには法律的な専門知識が必要になるので、リベンジポルノ被害相談センターにご相談ください。ご本人が警察に訴えるよりも弁護士から訴えた方が警察が動く可能性も高くなります。

元交際相手から「復縁しなければ裸の写真をばらまくぞ」と言われました。どうすればいいですか。

このように脅して復縁を迫る行為は、刑法上の脅迫罪強要罪ストーカー規制法違反などの犯罪に該当する可能性があります。そのため、警察に相談して相手に警告してもらうことが考えられます。

ただし、相手を刺激すると実際に裸の写真をばらまかれてしまうおそれもあるので、慎重に対応することが必要です。お早めにリベンジポルノ被害相談センターにご相談ください。

リベンジポルノの被害にあっていないか確認する方法はありますか。

個人情報が拡散された場合は、「エゴサーチ」といって、ご自分の氏名で検索することによって拡散された情報を発見できる場合があります。ただし、個人情報が拡散されず、写真や動画のみがネットにアップされた場合はこの方法で発見することは難しいです。

探偵事務所の中には詳しく調査してくれるところもありますが、費用対効果は検討する必要があります。

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます