元カレにリベンジポルノを拡散された

リベンジポルノの解説

  • 元カレが私の裸の写真をSNSにアップしている
  • 元カレにリベンジポルノをやめさせたい
  • リベンジポルノをした元カレに慰謝料を請求したい

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

まずは証拠の確保が重要

元カレにリベンジポルノを拡散されたことに気づいたら、まずは証拠を確保しておくことが必要です。

なぜなら、リベンジポルノの写真の削除請求をしたり、元カレに慰謝料を請求したり、警察に訴えたりする際に証拠が必要となるからです。

リベンジポルノの写真が掲載された画面を証拠化しておきましょう。証拠化するためには、画面のスクリーンショットを撮る、デジカメなどで撮影する、印刷するなどの方法があります。

その画面のURLも記録しておきましょう。

リベンジポルノの拡散をやめさせる方法

元カレにリベンジポルノの拡散をやめさせるためには、慰謝料を請求したり、警察に訴えたりすることが有効です。

相手に直接、やめるように言ってやめてもらえればいいのですが、ほとんどの場合は期待できないでしょう。

そこで、リベンジポルノが犯罪にあたり、重大な法的責任を負わなければならないことを相手に認識させる必要があります。

そのためには、弁護士から元カレに警告することも有効です。ご自身で対処するのが難しい場合は、リベンジポルノ被害相談センターまでご相談ください。

弁護士に依頼すれば元カレとやりとりする必要はありません

元カレに慰謝料を請求する場合、弁護士に依頼すれば弁護士が代理人として対応します。そのため、あなたが元カレとやりとりする必要はありません。

また、リベンジポルノ画像の削除請求や警察への告訴なども、すべて弁護士に代行してもらうことができます。

リベンジポルノによって精神的に傷ついた場合は、弁護士に対応してもらうのが得策です。法律の専門家である弁護士の力を借りることで、迅速かつ適切な解決が期待できます。

お困りのときは、一人で悩まず、リベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、リベンジポルノの被害を受けた方からのご相談をお受けしています。初回相談は無料です。

直接お話を伺った上で、今後の見通しや必要な対処法などをご説明いたします。

ご依頼いただければ、リベンジポルノ画像の削除請求から慰謝料請求、警察への告訴まで弁護士が代理人として対応していきます。

なお、ご依頼いただくかどうかは自由です。ご相談後にご検討いただいてかまいません。依頼するメリットがないと思われる場合に契約をおすすめすることはありません。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

元カレによるリベンジポルノについてのよくあるご質問

元カレを告訴すればリベンジポルノの拡散は絶対に止まりますか。

通常は、警察から加害者へ警告すれば拡散は止まります。もし、それでも拡散を続けると罪が重くなるので、元カレが逮捕され、それによって止まる場合もあります。

ただし、既にある程度拡散されている場合は、元カレが拡散をやめても第三者によって拡散されるおそれがあります。そのため、早急に対処することが重要です。

弁護士に依頼すれば、ただちに弁護士から警告を出すことが可能です。お早めにリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

警察に相談しましたが元カレに警告してもらえません。どうすればいいですか。

告訴という手続きをすることによって、警察に動いてもらうことができます。

単に相談しただけでは警察が動いてくれないことがよくありますが、告訴を受理すると警察は捜査を開始しなければならないとされているからです。

ただ、告訴の手続きをするためには法律の専門的な知識が必要です。正確に手続きしなければ告訴が受理されず、結局、警察に動いてもらうことができません。

そのため、告訴手続きは弁護士に依頼するのが得策といえます。リベンジポルノ被害相談センターへご相談いただければ、対応させていただきます。

告訴が受理されたら元カレは必ず処罰されますか。

必ず処罰されるとは限りません。

元カレに前科がなく、リベンジポルノによる被害が比較的軽い場合で、元カレも深く反省しているような場合は処罰を受けない可能性もあります。

ただ、一般的には略式命令といって、書類だけの裁判で罰金が科されるケースが多いです。

拡散されたリベンジポルノ画像を削除するにはどうすればいいですか。

まずは、画像が投稿されたサイトやSNSのWebフォームから削除依頼を送信するか、セーフラインという機関へ通報します。多くの場合は、これで数日以内に画像は削除されます。

それでも削除されない場合は、プロバイダへ送信防止措置を依頼したり、裁判所へ削除の仮処分を申し立てる必要があります。

これらの手続きは一般の方が行うには難しいので、通常は依頼を受けた弁護士が行います。

元カレに慰謝料を請求するにはどのような証拠が必要ですか。

裁判をする場合は、リベンジポルノ画像が掲載された画面をスクリーンショットなどで証拠化したものの他、元カレがその画像を投稿したことの証拠も必要になります。

その証拠を得るためには、サイト管理者やプロバイダに対して発信者情報の開示請求を行う必要があります。

ただし、裁判をせず、元カレとの話し合いによって慰謝料を支払ってもらえる場合は、必ずしも証拠がなくてもかまいません。

元カレが保存しているリベンジポルノ画像を消去してほしいです。どうすればよいでしょうか。

元カレに対して消去を求めるしかありません。

現実的な方法としては、慰謝料を請求する話し合いの中で、和解の条件として画像を消去することを求めることです。

合意ができたら、和解書の中に画像を消去することと、万が一、違反した場合には違約金として〇〇万円支払うということも書いておくとよいでしょう。

元カレから「拡散した写真を削除してほしければ金を払え」と脅されて困っています。どうすればいいですか。

お金を払ってはいけません。脅されている事実も含めて警察に告訴しましょう。

金銭を支払うように脅す行為は、恐喝罪に当たります。

写真が拡散された時点で元カレにはリベンジポルノ防止法上の公表罪が成立していますが、それとは別に恐喝罪も成立する可能性があります。

2つの犯罪が成立する場合、元カレの罪はそれだけ重くなります。

脅されている場合は、緊急に対処する必要があるので、すぐにリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。元カレへの対応と警察への告訴も含めて対応させていただくことが可能です。

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます