リベンジポルノの写真をLINEで友達に送られた

リベンジポルノの解説

  • 自分の裸の写真を友達がLINEグループで拡散している
  • LINEに投稿されたリベンジポルノの写真を削除してほしい
  • リベンジポルノの被害について弁護士に相談したい

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

LINEで送られたリベンジポルノの写真を削除する方法

LINEで送られたリベンジポルノの写真を削除するには、「問題報告フォーム」からリベンジポルノの被害を報告して、写真の削除を求める方法があります。

報告した投稿がLINEの利用規約に違反するものであれば、その人のアカウントが利用停止となります。それによって、加害者による写真の拡散を防止することができます。

ただ、LINEはもともと非公開のコミュニケーションであるため、グループ内で投稿された写真の削除には応じてもらえないこともあります。

そのため、LINEでリベンジポルノの写真を送られた場合には、早急にLINE社に問題報告をした上で、加害者に対して以下の法的責任を追及することが重要となります。

加害者に慰謝料を請求する方法

リベンジポルノの写真をLINEに投稿した加害者に対しては、民事上の慰謝料などの損害賠償を請求することができます。

LINEによるリベンジポルノの事例では、一般のサイトに投稿された場合と異なり、誰が写真を投稿したかが明白です。そのため、比較的スムーズに慰謝料を請求することができます。

示談する条件として、加害者において写真を受信した人たちに削除を要請するなどの措置をとることを求めることもできます。

加害者の処罰を求める方法

性的な写真をLINEに投稿された被害を警察に届け出ることによって、加害者の処罰を求めることもできます。

LINEに性的な写真を本人の同意なく投稿する行為は、リベンジポルノ防止法などに違反する犯罪にあたります。加害者は基本的に3年以下の懲役または50万円以下の罰金という刑罰を受けることになります。

ただ、被害届を提出するだけでは警察に動いてもらえないこともあります。その場合には、告訴状という書面を作成して、証拠と一緒に提出することで警察に動いてもらうことが可能になります。

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、リベンジポルノに関する様々なご相談をお受けしています。初回相談は無料です。

直接お話を伺った上で、今後の見通しや具体的な解決方法についてご説明いたします。

ご依頼をお受けした後は、弁護士が代理人として写真の削除請求や加害者に対する慰謝料請求、警察への告訴まで対応させていただきます。

なお、ご相談の結果、依頼する必要がないと思われる場合には、契約をおすすめすることはありません。依頼されるかどうかはご自由に判断していただけます。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

LINEでのリベンジポルノについてよくあるご質問

少数の友達に性的な写真を送られた場合もリベンジポルノにあたりますか。

LINEグループで写真を送られた場合は、基本的にリベンジポルノにあたります。

リベンジポルノに該当する条件は、性的な写真等を本人の同意なく、不特定または多数の人に提供することです。送った相手が1人であっても、そこから拡散される可能性が認められる場合には「不特定または多数」に該当します。

そのため、LINEへの写真の投稿は送信した相手が少数であっても、リベンジポルノにあたる可能性が高いといえます。

加害者が写真を送ったことを否定しているのですがどうすればいいですか。

証拠を確保した上で、事実を追求すべきです。LINEで写真を受信した人から画面を見せてもらい、その画面をスマホやデジカメで撮影することなどによって証拠を確保することができます。

LINEでのリベンジポルノの証拠としてはどのようなものがありますか。

写真を受信した人のLINEの画面自体を撮影したものの他、受信した人から送られてきたLINEのトークが証拠となることもあります。

例えば、写真を受信した人から「いい身体してるね」などというメッセージが送られてくるケースがあります。このようなメッセージが送られてきたら、できる限り具体的な事情を聞き出しましょう。

「〇〇さんが君の裸の写真を投稿していた」などのメッセージを確保できれば、有力な証拠となります。

友達が保存してしまった写真も消去してもらうことはできますか。

残念ながら、事実上難しいといえます。誠意ある友人なら消去してくれるでしょうが、口では「消去した」と言いつつも、実際には保存したままのケースも多いと考えられます。

拡散されることを防止するには、その写真をさらに投稿するとリベンジポルノに該当し、犯罪として処罰されることを警告しておくとよいでしょう。

警察に告訴すれば加害者は確実に刑罰を受けるのでしょうか。

確実とはいえません。事案の内容にもよりますが、リベンジポルノの場合、加害者に前科がなければ数十万円の罰金刑が科されるケースが多いです。

ただし、示談が成立したような場合には刑罰を受けないこともあります。

加害者が心底反省しており、ご自身が納得できる慰謝料などの示談金を提示してきた場合は、示談に応じるのもよいでしょう。

示談の申し出にどのように対処すればよいのかわからない場合は、リベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

リベンジポルノの写真を受信した人から交際を要求されています。どうすればいいでしょうか。

強要罪などの犯罪に該当するので、警察か弁護士に相談しましょう。他人に義務のないことを行うように強要することは、強要罪に該当します。

他にも、相手の発言内容によっては脅迫罪や恐喝罪が成立する可能性もあります。執拗に要求される場合は、お早めにリベンジポルノ被害相談センターまでご相談ください。

今後のリベンジポルノ被害を防止するためにはどうすればいいですか。

加害者にリベンジポルノの法的な責任を認識させることが重要です。そのため、写真の削除を請求するだけでなく、慰謝料請求や警察への告訴も行うべきです。

弁護士を通じて警告することも、今後の歯止めとして有効です。お困りのときは、リベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます