リベンジポルノの事例

リベンジポルノの解説

  • 彼氏に裸の写真を撮らせてしまった
  • 裸の写真をネットで公開されないか心配
  • リベンジポルノにはどんな事例があるのか知りたい

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

リベンジポルノの典型的な3つの事例

リベンジポルノでは

  • 性的な画像や動画を拡散される
  • 個人情報も一緒に拡散される
  • 元交際相手等から脅される

という事例がよく見られます。

どの事例においても、もし被害に遭ってしまった場合は弁護士にご相談の上で対応することが有効です。

具体的にリベンジポルノでどのような被害に遭う危険性があるのか、それぞれの事例について説明いたします。

性的な画像や動画を拡散される事例

リベンジポルノの典型的な事例は、性的な画像や動画がインターネットなどを通じて広く公開されるケースです。

元交際相手や元夫が、別れた腹いせに復讐する目的で画像や動画を公開するケースが最も典型的です。

しかし、交際中の彼氏や夫が興味本位で画像や動画を公開するケースも少なくありません。このようなケースもリベンジポルノにあたります。

したがって、彼氏に裸の写真を撮られた以上は、リベンジポルノの被害に遭う可能性が常にあると考えるべきです。

個人情報も一緒に拡散される事例

画像や動画だけでなく、撮影された人の実名や連絡先、所属している学校名や会社名も一緒に公開されるケースもあります。

個人情報が性的な画像や動画と一緒に広く拡散されてしまうと、社会生活に支障をきたしてしまうおそれが強くなります。

そのため、早急に画像や動画の削除請求を行う必要性が特に高いといえます。

元交際相手等から脅される事例

また、彼氏や夫と別れた後に、「写真をばら撒かれたくなかったら復縁しろ」「公開した写真を削除してほしかったら○万円を支払え」などと脅されるケースもあります。

リベンジポルノ自体も犯罪にあたりますが、これらのケースではさらに脅迫罪など別の犯罪も成立する可能性があります。

相手から脅迫されている場合は、警察や弁護士に相談して対応する必要があるでしょう。

削除請求などは弁護士による対応が有効です

いずれの事例においても、リベンジポルノの被害に遭ったら早急に画像や動画の削除を請求する必要があります。

その上で、加害者に対して処罰を求めたり、慰謝料を請求するなどの対応を検討することにあります。

これらの対応はご自身で行うことも可能ですが、弁護士を通じて行う方が早く、かつ確実に解決できる可能性が高まります。

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、リベンジポルノに関するご相談をお受けしています。初回相談は無料です。

直接お話を伺った上で、今後の見通しや解決策などをご説明いたします。

ご相談後にご契約いただければ、写真などの削除請求や警察への刑事告訴、慰謝料の請求まで全般的に代理人として対応いたします。

依頼するメリットがないと思われる場合に契約をおすすめすることはありませんので、安心してご相談ください。

依頼される場合も、削除請求のみ、刑事告訴のみ、慰謝料請求のみなど、ご契約内容も自由に検討していただけます。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

リベンジポルノの事例についてのよくあるご質問

元交際相手が裸の写真をLINEグループに投稿しているようです。リベンジポルノにあたりますか。

あたる可能性が高いです。リベンジポルノ防止法では、性的な画像や動画を不特定または多数の者に提供することをリベンジポルノと定義しています。

LINEグループへの投稿でも、通常はある程度の人数の人が画像や動画を見ることができる状態となるでしょう。その場合は、リベンジポルノにあたります。

リベンジポルノの写真を公開されているかどうかを確認する方法はありますか。

エゴサーチや、探偵社への依頼などによって確認できる場合があります。

エゴサーチとは、インターネットでご自分の氏名を入力して検索することです。個人情報が公開されている場合はこの方法で発見できることもありますが、写真のみが公開された場合はこの方法で発見することは困難です。

また、リベンジポルノの被害に遭っているかどうかを調査してくれる探偵社もあります。しかし、探偵社へ依頼する場合は高額な費用がかかる上に、確実に調査できるとも限りません。

彼氏に性的な写真を撮られた場合は、その写真を公開しないように警告しておくことが現実的な対策となるでしょう。

彼氏に撮られた性的な写真を公開されないためにはどうすればいいですか。

リベンジポルノは犯罪にあたることを彼氏に伝えておくことが大切です。もし写真を公開した場合には警察に通報し、慰謝料も請求する意思があることを伝えて警告しておきましょう。

その上で、お互いの信頼関係を維持するために写真を消去するように求めるべきです。

公開されてしまった写真を削除するにはどうすればいいでしょうか。

公開されたサイトのWebフォームから削除請求を送信する、セーフラインという機関に通報するなどの方法があります。それでも削除できない場合は裁判手続きを利用することになります。

いずれの方法でも弁護士を通じて行う方が早期に削除できる可能性が高くなりますので、すぐにリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

元交際相手から写真をばら撒かれたくなかったら復縁するようにと脅されています。どうすればいいですか。

脅迫罪が成立している可能性があるので、警察に通報すべきです。また、弁護士を通じて相手方に対して脅迫行為をやめるように交渉することもできます。

対応を誤ると相手方を刺激して写真をばら撒かれてしまうおそれもあるので、弁護士を通じて対応することをおすすめします。お早めにリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

裸の写真を公開された場合はすぐに慰謝料を支払ってもらえますか。

相手方が事実を認める場合はすぐに支払ってもらえることもありますが、事実を否定する場合は時間がかかる可能性があります。

慰謝料を請求するためには、裸の写真を公開されたことの証拠と、その写真を相手方が公開したことの証拠が必要です。後者の証拠を入手するために時間がかかってしまうことがあります。

相手が事実を否定する場合にご自身で慰謝料を請求することは難しい場合が多いので、お早めにリベンジポルノ被害相談センターへ相談されることをおすすめします。

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます