リベンジポルノを弁護士に相談したい

リベンジポルノの解説

  • リベンジポルノによる被害を解決したい
  • どのような弁護士に相談すればいいのかわからない
  • 弁護士に相談するための費用が気になる

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

弁護士に相談できること

弁護士には、リベンジポルノに関するあらゆる問題について相談することができます。

ばらまかれた写真や動画を削除する方法、加害者の処罰を求める方法、慰謝料を請求する方法など、全般的なご相談が可能です。

それぞれの問題について個別に相談できる窓口は他にもありますが、弁護士に相談すればすべての問題に対して一度にアドバイスを受けることが可能です。

相談後に依頼すれば、それぞれの問題を解決するための手続きをすべて弁護士に任せることができます。ご自分では何も行う必要がなくなります。

弁護士に相談する前に証拠を確保しましょう

弁護士に相談する前には、リベンジポルノでどのような被害にあったのかがわかる証拠を確保しておくことが大切です。

相談を受けた弁護士も、被害の状況が具体的にわかればわかるほど有益なアドバイスをすることが可能になります。

また、依頼後に弁護士が写真の削除請求や警察への刑事告訴、加害者に対する慰謝料請求をする場合には、いずれの場合も証拠が必要となります。

証拠としては、問題となる写真や動画がアップされた画面をプリントアウトするかスマホなどで撮影し、そのサイトのURLもメモしておくとよいです。

リベンジポルノに詳しい弁護士に相談することが重要

リベンジポルノによる被害を弁護士に相談するときに注意しなければならないのは、リベンジポルノに詳しい弁護士を選ぶことです。

弁護士には得意分野と不得意分野があります。すべての弁護士がリベンジポルノに詳しいわけではありません。

リベンジポルノの事案に関する詳しい知識や経験がない弁護士に相談しても、的確なアドバイスを得ることは期待できません。

残念ながら、リベンジポルノやインターネット問題に詳しい弁護士はあまり多くないのが実情です。弁護士をお探しの方はぜひ、リベンジポルノ被害相談センターにご相談ください。

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、リベンジポルノの問題についてあらゆるご相談をお受けしています。

初回相談は無料ですので、お気軽にご相談ください。

詳しい事情をお伺いした上で、今後の見通しや有効な解決策についてご説明いたします。

ご依頼いただいた後は、すべての手続きを代行させていただきます。写真の削除請求も警察への刑事告訴も加害者への慰謝料請求も、すべてお任せください。代理人として対応いたしますので、あなたがご自身で手続きをする必要は一切ございません。

なお、依頼されるかどうかはご自由に判断していただけます。ご相談の結果、依頼したいと思われない場合には、契約をおすすめすることはありません。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

リベンジポルノの相談についてよくあるご質問

弁護士は拡散された写真や動画を確実に削除できますか。

写真や動画がアップされたサイトが判明しているもについては、ほぼすべて削除できます。

ただし、大量に拡散されてしまった場合は削除請求をしても次々にアップされてしまい、削除請求が間に合わないこともあります。また、個人のパソコンなどに保存された写真や動画の消去を求めることは困難です。

そのため、拡散されたことに気づかれたらすぐにリベンジポルノ被害相談センターにご相談ください。

弁護士に依頼してから写真や動画が削除されるまでの時間はどれくらいですか。

多くの場合は3日以内に削除できます。3日を超える場合でも2週間以内にはほとんどのケースで削除が可能です。

ただ、なかには削除請求に裁判手続きを要するケースもあります。その場合には、3ヶ月~半年以上かかることもあります。

いずれにせよ、早くご依頼いただくほど早期の削除が可能になります。できる限りお早めにリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

リベンジポルノの加害者の氏名や住所がわかりませんが弁護士ならわかりますか。

弁護士は法的手段を使って加害者の氏名や住所を調べることができます。

具体的には、まず写真や動画がアップされたサイトの管理者に対して発信者(加害者)のIPアドレスの開示を求めます。IPアドレスが判明したら、インターネット会社などのプロバイダに対して加害者の氏名や住所の開示を求めることができるようになります。

この2ステップの手続きにはどちらも裁判手続きが必要なので、時間がかかります。そのため、少しでも早くリベンジポルノ被害相談センターにご相談いただくことが重要です。

弁護士は確実に加害者から慰謝料を回収できますか。

確実に回収できるとまではいえません。しかし、加害者との交渉や慰謝料請求の裁判を適切に行うことで、回収できる可能性が高まります。

加害者に支払い能力がないために回収できないこともありますが、財産の差押えなどの強制執行手段を駆使して、可能な限り回収いたします。

慰謝料の金額は弁護士に依頼することで増えますか。

確実に増えるとは断言できませんが、増えるケースが多いです。

加害者と粘り強く交渉したり、裁判で被害の程度を具体的に主張・立証することが慰謝料の増額につながります。そのため、慰謝料の増額を求めるならリベンジポルノに詳しい弁護士に依頼することが重要です。

弁護士に依頼することで加害者を処罰してもらうことはできますか。

弁護士が加害者を処罰するわけではありませんが、処罰を受けさせる可能性を高めることはできます。

加害者を処罰するかどうかは、警察に動いてもらった上で、最終的には検察官が判断します。

弁護士に依頼されれば、まず刑事告訴を行って警察に動いてもらうことができます。その後も、警察官や検察官に働きかけて加害者に対する処罰を求めていきます。

弁護士は加害者にリベンジポルノの拡散をやめさせることはできますか。

ほとんどの場合、可能です。方法としては、加害者に対して慰謝料を請求し、その話し合いの中でリベンジポルノの拡散を辞めることの誓約を求めます。「拡散をやめなければ刑事告訴する」という形で交渉することもできます。

被害者が弁護士に依頼して対応すれば、加害者は法的責任の追及を怖れて拡散をやめるのが一般的です。

リベンジポルノの問題を弁護士に相談するときに注意すべきことはありますか。

最も大切なことは、リベンジポルノに詳しい弁護士を選ぶことです。

弁護士を選ばれたら、相談したいポイントを事前にまとめておいて的確に話すようにしましょう。

また、プライベートな内容は話しづらいかもしれませんが、事件に関係することはすべて弁護士にお話しください。

さらに、証拠をあらかじめ確保しておかれると理想的です。

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます