リベンジポルノの対策

リベンジポルノの解説

  • SNSで知り合った友達に性的な画像を送ってしまった
  • 彼氏が撮った性的な画像を削除してくれない
  • 元彼氏にリベンジポルノ画像を拡散されてしまった

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

画像を撮らせない・送らないことが最重要

リベンジポルノの被害に遭わないためには、そもそも性的な画像を撮らせない、送らないことが最も重要です。

男性の中には、交際中に興味本位でパートナーとの性交シーンや裸の姿を撮影したがる人が少なくありません。また、SNSでのみ交流している男性の友達からも、裸の画像を送ってほしいと頼まれることもあるでしょう。

このようなとき、相手に嫌われたくないという気持ちから要求に応じてしまう女性が少なくありません。

しかし、いまは画像を簡単にインターネットにアップできる時代です。たとえ彼氏であっても、性的な画像が他人の手に渡ってしまうと、リベンジポルノの被害に遭う危険が常にあります。

相手との交際を大切にしたいのであればなおさら、性的な画像を撮らせない、送らないという鉄則を守ることです。

リベンジポルノは犯罪であることを相手に伝える

すでに性的な画像を撮られてしまったり、送ってしまった場合は、リベンジポルノは犯罪であることを相手に伝えておくべきです。

まずは画像を消去するように求めるべきですが、応じてもらえないこともあるでしょう。また、口では「消去した」と言いつつ、実際には保存したままという場合も多いはずです。

性的な画像を消去しない相手に対しては、ことの重大さを認識させる必要があります。万が一、画像をインターネットに投稿した場合にはすぐに別れて、警察への通報や慰謝料請求をするつもりであることを伝えて警告しておきましょう。

画像を公開されたときの対処法

万が一、画像を公開されてしまったときは、画像の削除請求に加えて、相手の民事上および刑事上の責任を追及すべきです。

まずは、早急に画像の削除請求をする必要があります。

多くの場合は、掲載されたサイトのWebフォームからの削除依頼や、セーフラインという機関への通報によって削除できます。それでも削除されなかった場合は、裁判所に削除の仮処分を申し立てます。

相手の民事上の責任としては、慰謝料などの損害賠償を請求することができます。

刑事上の責任としては、警察に被害を届け出て相手の処罰を求めることが可能です。

相手にリベンジポルノをやめさせるためにも、画像の削除請求をするだけでなく、民事上・刑事上の責任をしっかりと追及することが重要になります。

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、リベンジポルノの対策についてのご相談をお受けしています。初回相談は無料です。

具体的な事情をお聞きした上で、おおよその見通しやとるべき対策などをご説明いたします。

まだ具体的な被害に遭っていない場合でも、お気軽にご相談ください。事案に応じたリベンジポルノの予防法を詳しくアドバイスいたします。

万が一、リベンジポルノの被害が発生した場合には、弁護士が代理人として削除請求から慰謝料請求、警察への刑事告訴まで対応させていただきます。

なお、依頼する必要がないと思われる場合には、契約をおすすめすることはありません。依頼されるかどうかは自由ですので、ご相談後に検討していただけます。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

リベンジポルノの対策についてよくあるご質問

彼氏から性交中の写真を撮らせないと別れると言われました。どうすればいいですか。

別れた方がよいのではないでしょうか。大切な相手であれば性的な写真を撮らせないことを理由に別れることはないはずです。

いったん性的な画像を他人に撮られると、いつでもリベンジポルノの被害に遭う可能性があることを肝に銘じておく必要があります。

もし性的な画像を拡散された場合に慰謝料はどのくらいもらえるのでしょうか。

事案の内容によりますが、おおまかな相場としては50万円~100万円程度です。

それよりも高額な慰謝料が認められるケースとしては、顔と局部がはっきりと写った写真を拡散された場合や、個人情報も一緒に拡散された場合などが考えられます。

また、被害者が退職や引っ越しをせざるを得なくなったり、結婚や就職が破談になったりした場合も慰謝料が高額となる傾向にあります。

一方で、相場よりも低額となるケースとしては、下着姿など露出が少ない写真の場合や、拡散された範囲が狭く、すぐに削除された場合などが考えられます。

元彼氏から復縁しないと性的な画像をばら撒くと脅されています。どうすればいいですか。

警察に通報するか、弁護士へ相談してください。

性的な画像を持っていることを楯にして相手を脅す行為は、脅迫罪にあたります。したがって、警察に通報して相手の処罰を求めることができます。

ただし、いたずらに相手を刺激すると、本当に画像をばら撒かれてしまうおそれもあります。そのため、弁護士にご相談の上で慎重に対処されることをおすすめします。お早めにリベンジポルノ被害相談センターまでご相談ください。

リベンジポルノの加害者にはどのくらいの刑罰が科せられるのですか。

インターネットで性的な画像を拡散した場合は、基本的にリベンジポルノ防止法違反として3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。

18歳未満の人の性的な画像を拡散した場合は、児童ポルノ規制法違反となり、5年以下の懲役または500万円以下の罰金というように刑罰が重くなります。

インターネットを介さずに写真をばら撒いた場合は、刑法上のわいせつ物頒布等罪として、2年以下の懲役や250万円以下の罰金が科されます。

その他にも、加害者の行為の内容によっては脅迫罪として2年以下の懲役または30万円以下の罰金名誉毀損罪として3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金などが科せられることがあります。

元彼氏にリベンジポルノ画像を拡散されたので慰謝料を請求したいです。でも相手と直接話したくありません。どうすればいいでしょうか。

弁護士にご依頼ください。弁護士に依頼すれば、弁護士があなたに代わって相手と話し合いをします。話し合いがまとまらない場合は、裁判手続きも弁護士が代行します。

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます