リベンジポルノをされたらどうする?

リベンジポルノの解説

  • 元彼氏との交際中に性的な写真を撮られてしまった
  • ネットにアップされた性的な写真を削除したい
  • リベンジポルノの加害者を処罰してほしい

リベンジポルノ被害相談センターではリベンジポルノ被害に関して無料で弁護士に直接相談できます。もちろん、相談したら依頼しなければいけないということはなく、無料法律相談だけでも構いません。
まずはお気軽にお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

まずは証拠を確保すること

リベンジポルノをされたときに、まず最初にやるべきことは、証拠を確保することです。

インターネットにアップされた性的な写真については、削除を請求することができますし、加害者の民事上・刑事上の法的責任を追及することもできます。

ただし、そのためには証拠が必要となります。削除請求をする前に、必ず証拠を確保するようにしましょう。

どのような証拠を集めるべきか

まず、リベンジポルノをされたことの証拠が必要です。具体的には、性的な写真が掲載されたサイトやSNSなどの画面を保存しておくことです。

保存する方法は、スクリーンショットやプリントアウト、デジカメなどで画面を撮影するとよいです。併せて、そのサイトやSNSのURLも、メモでかまいませんので記録しておきましょう。

また、加害者に慰謝料を請求するためには、相手のIPアドレスや住所・氏名などの発信者情報の開示を受けることも必要です。

ただ、発信者情報の開示には裁判手続きが必要なので、弁護士に依頼して進めていくのが一般的です。

まずは、性的な写真がインターネットにアップされたことの証拠を確保しておきましょう。

証拠を確保した後にやるべきこと

証拠を確保したら、すぐに写真の削除を請求しましょう。Webフォームからの削除依頼やセーフラインへの通報によって、大半の場合は数日以内に削除されます。

それでも削除されない場合は、弁護士を通じて改めて削除請求をしたり、裁判手続きを使って削除や差し止めを求めることになります。

それから、警察に被害を届け出ることも検討しましょう。

性的な写真を本人の同意なくインターネットにアップする行為は、リベンジポルノ防止法などに違反する犯罪にあたります。そのため、刑事事件として加害者の処罰を求めることができます。

また、加害者に対して慰謝料など民事上の損害賠償を請求することもできます。

警察への通報や加害者への慰謝料請求は、必ずやらなければいけないというわけではありません。

しかし、リベンジポルノをやめさせるためには、加害者に法的責任をしっかりと認識してもらう必要があります。そのため、警察への通報と慰謝料請求も、できる限りやっておくべきといえます。

リベンジポルノ被害相談センターでの対応

リベンジポルノ被害相談センターでは、リベンジポルノに関するご相談をお受けしています。初回相談は無料です。

詳しい事情を伺った上で、今後の見通しや、やるべきことなどについてご説明いたします。

まだリベンジポルノをされていない場合は、被害を防止するための注意点や被害を受けたときの対処法などをご紹介します。

もし、リベンジポルノをされてしまった場合は、写真等の削除請求や警察への通報、慰謝料請求まで代理人として対応させていただくことが可能です。

ただ、依頼を希望されない場合に契約をおすすめすることはありません。依頼されるかどうかはご自由に決めていただけますので、お気軽にご相談していただけます。

ご相談はお電話またはメール、LINEでご連絡ください

今すぐお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

初回相談は無料です。ご相談だけでももちろんかまいません。

相談するだけでも気持ちが前向きになることもあると思いますので、お気軽にご連絡ください

リベンジポルノ被害相談センターでは無料で弁護士に相談できます

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談することができます。

弁護士が直接お話を伺い、事件を解決するまでの道のりをわかりやすくご説明いたします。ご予約いただければ平日夜や土日祝日も相談いただけます。もちろん、相談だけで依頼されなくても構いません。

相談を受けるだけでも、悩みやお困りの点がひも解かれ、解決へと繋がる場合もございます。どのような内容でも構いませんので、お気軽にご利用ください。

ご予約やお問い合わせはお電話もしくはメールLINEでご連絡ください。

リベンジポルノをされた場合についてのよくあるご質問

証拠を確保できなかったときはどうすればいいですか。

削除されるまでは写真等がインターネット上に残り続けるはずですので、気づいた時点で証拠化しましょう。

LINEなどの閉鎖的なSNSに写真を投稿された場合や、インターネットを使わず直接に写真をばら撒かれたような場合は、他の方法で証拠を確保できる場合があります。

写真を受信した人のLINEの画面を見せてもらって写真に撮ったものや、写真を受け取った人の証言なども一応の証拠となるので、可能な限り証拠を集めましょう。

ネットに投稿された写真はすべて削除できますか。

投稿が判明した写真については、ほとんどの場合、削除が可能です。

しかし、広く拡散されてしまった場合や、閲覧した人のパソコンに保存されてしまった写真までのすべてを削除することは、事実上不可能なこともあります。

そのため、リベンジポルノに気づいたら早急に削除請求することが重要です。

写真を投稿したのが誰なのかわからないときはどうすればいいですか。

発信者情報開示請求という裁判手続きによって、投稿した人を特定することができます。ただし、この手続きには時間がかかります。

投稿した人を特定できなくても、写真の削除を請求する方法はあるので、まずはその方法で削除請求をしましょう。

悩んでいるうちに写真が拡散されてしまうおそれがあるので、お早めにリベンジポルノ被害相談センターへご相談ください。

警察が動いてくれないのですが、相手を処罰してもらうにはどうすればいいですか。

告訴という手続きをとることによって、警察に動いてもらうことができます。ただし、告訴の手続きには法律の専門的な知識が必要になるので、弁護士の力を借りた方がよいでしょう。リベンジポルノ被害相談センターにご相談いただければ、お力になることができます。

リベンジポルノの被害を未然に防ぐためにはどうすればいいでしょうか。

たとえ彼氏であっても、性的な写真を撮らせないことが最も重要です。すでに撮られてしまった場合は、消去するように求めることです。消去してくれないときは、リベンジポルノは犯罪であることと、もしネットに投稿したときはすぐに別れて警察に通報するなどと警告しておくとよいでしょう。

リベンジポルノの慰謝料の相場はどれくらいですか。

大まかな相場としては、50万円~100万円程度です。ただし、事案の内容によって大きな幅があります。

顔と局部が写った写真を公開された場合や、個人情報も一緒に公開されて深刻な被害が発生した場合は、数百万円の慰謝料が認められることもあります。

一方、下着姿の写真のみが公開された場合など、被害が比較的軽い場合は10万円~数十万円程度にとどまることもあります。

事案に応じた慰謝料の相場をお知りになりたい場合は、リベンジポルノ被害相談センターまでご相談ください。

無料法律相談をご利用ください

リベンジポルノ被害相談センターでは、無料で弁護士に相談できます。

平日夜や土日祝日も対応いたします。相談だけで依頼されなくても構いませんので、まずはお気軽にご予約ください。

無料法律相談のご予約やお問い合わせは、お電話もしくはメールLINEでご連絡ください。お電話は午前10時から午後8時まで受け付けています。

リベンジポルノの解説

全てのリベンジポルノの解説を見る

秘密厳守

弁護士との無料法律相談

リベンジポルノのお悩みを
弁護士に無料で法律相談できます

リベンジポルノは、事件の性質上、ご相談をためらわれる方も少なくありません。しかし、リベンジポルノは、法的な救済の必要性が極めて高い事件です。
当事務所では、被害に遭われた方にできる限り早期にご相談いただき、一人でも多くの方を救済したいとの考えから、法律相談料をいただいておりません。

あなたに代わって
弁護士ができること

Our work

  • 01

    慰謝料請求

    リベンジポルノは、あなたの心を著しく傷つけ、深刻な精神的被害を与える犯罪行為です。弁護士が専門的知見に基づき、相手に慰謝料を請求して、損害の賠償を求めます。

  • 02

    写真削除請求

    リベンジポルノは、重大なプライバシー侵害行為です。あなたには、写真の削除を請求する権利があります。弁護士が、アップロードされた写真を削除するよう、相手や、アップロード先のホームページ管理者に対して請求します。

  • 03

    被害届提出

    リベンジポルノは、リベンジポルノ対策法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)に違反する、れっきとした犯罪です。弁護士が、被害届や刑事告訴を行い、相手に対する厳正な刑事処罰を求めます。

リベンジポルノの被害について
無料で弁護士に相談できます